シュナ暮らし

No  448

2歳になりました/デンタルケア①

誕生日から日があいてしまいましたが、
7月9日(ナク・・・鳴く?)に2歳になりました!
元気にすごせたこと、それがもう何よりです。

体重は、この1年で 7.0kgから7.4kgほどになりました。


fc2_2014-07-01_11-37-53-360.jpg
ちょうど1年前。あらっ、おヒゲが白い?!

ロッチの歯で
ちょっと気になっていたのが、
上の両側、大きい奥歯の歯石。

歯磨きは1日1回夕食後、ロッチが座った状態で チャッチャッチャ、ていどの簡単なものでした…。


現在の歯磨きグッズ(右のやわらかいブラシはあまり使えていません)

それで、これを機に 大阪のSham:poo+さんというお店で「デンタルケア・アドバイス」を受けてきました。

こちらのブログ(『こう見えてもトイプードルです。』)を拝見して、知ることができたお店です。

問診のあと、いざデンタルケアです。いきなり歯磨きではなく、まずはわんこの緊張をほぐすところから始めてくださいます。

ケア終了後、
1)いまの歯の状態
2)お家でのケアの仕方
の説明があります。

Mシュナは、唾液がネバネバ傾向にあるそうです。
唾液の流れと噛み合わせの点からも、上の奥歯に歯石がつきやすい。ということは、ココを重点的に気をつけてあげたら良いとのこと。
ネバネバ唾液は、やがて歯垢→歯石となるらしく。たしかにサラサラしていれば、汚れも流れていきやすそう…。

また、こうした唾液の性質上、食器や水飲みボウルがヌルヌルになりやすく…やはり口腔内の細菌のしわざで…バイオフィルムのせいなのだとか。
お口をキレイにしても、もし水飲みボウルがヌルヌルになってたら
また歯周病などのもとになる細菌を口の中に入れてしまうということ…Σ( ̄◻︎ ̄;)

②に続きます。





スポンサーサイト
別窓 | デンタルケア | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  455

デンタルケア②

ロッチの歯の状態ですが、
上奥歯の歯石はまだできたてで、
今回のケアで 一部がポロッととれたそうです。
(デンタルケア・アドバイスなので、歯石の除去が目的ではなく・・・
教えてもらったケアを家で継続して、お口の中の環境を良くしていく感じです)

今回のカルテです。


もとい、

赤で歯石の部分が描かれています。


ロッチの場合は、磨きにくい左奥歯の歯並びが ちょっとつまり気味で、



ここを観察したり 触れるようにしておけたらベターとのこと。



歯ぐきの後退が、1か所ありました。チビッとだけ 前歯の歯ぐきが・・・。
ふだんよく噛むものの影響だそうです。

 

家でのデンタルケア・・・
仰向けでの歯みがきもすこしやってみていますが、ロッチはオスワリやフセなどでされるほうが慣れてて、力みが無いです。たぶん、いつでも逃げられる体勢だからだと思いますが。。

教えていただいた コットンでの口の中のおそうじは、ロッチにも飼い主にも 負担が少ない。気が楽です。

あと、飲み水に入れて歯石をつきにくくする マウスクリーナー(※)というのもあるらしいです。
(※)KPSマウスクリーナー


image.jpg
オーガニックコットンパフ
↑↑文字のほうをクリックすると、amazonに飛びます
口の中に入れるもののため、無漂白のオーガニックコットン推奨


今回使ってもらったジェルのひとつ、デンタシュアは購入して使ってみたいと思っています。


別窓 | デンタルケア | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  579

その歯、歯周病につき…①

モモちゃんの歯のことを書きます。。

現状としては、歯というかお口の状態は残念ながら良くなくて
歯をどの程度のこせるかという段階なんだそうです。
家に来たときから口臭や髭の変色、くしゃみや目ヤニの多さが気になっていました。

動物病院で、
①血液検査の結果はとくに問題なく、内臓の病気からくる口臭ではないだろう
②避妊手術の際の歯石除去では、(家に来る前にブリーダーさんのもとで歯石取りをされていたため)そんなに歯石はついてなかった(歯周病についての指摘はなし)

…とのことだったので、食事の見直し、朝晩のお口のケアなど継続…

口臭は薄くなったものの、
ある日、前歯がグラグラしていることに気づきΣ(゚д゚|||)
これは…人間でいうところの「歯科」で診てもらわないとダメなんじゃないか、と。

とはいえ、このへんで歯科の良い動物病院って??
かかりつけの動物病院さんから紹介してもらおうかとも考えたんですが、
以前ロッチがお世話になった、歯科専門のあの方のもとへ行ってみることにしました。




別窓 | デンタルケア
∧top | under∨
No  580

その歯、歯周病につき…②

前にロッチの「デンタルケア・アドバイス」を受けた、大阪のシャンプープラスさんに行ってきました。
ロッチも1年半ぶりに見てもらいました。

ロッチ


モモ


歯1本1本の状態をもとに、家でのケアのアドバイスをもらえます。
(費用はモモ:3240円(初回)、ロッチ:2160円(2回目))
↑内容からすると、破格だと思います。たくさんのわんこの歯の健康のために、あえて低い料金設定にしておられるのではないかと思います。。

ロッチは相変わらず上の奥歯に歯石がありますが、歯ぐきなどの状態も良く、急いで歯石除去する必要は無いとのこと。いまのケアを続行でOKと。

モモちゃんのばあいは、カルテの図に書き込みがびっしり…
全体に歯肉後退し、歯石と歯垢が見られます。特に歯垢が歯間やポケットに多く付着してるので…(略)。左右とも、奥歯は動揺してる歯が多いので抜歯も必要になるかも。
とマイルドに書いてくださってますが、お話を聞くと進行した歯周病だということで…

シャンプープラスのMAKIさんには、いろいろお話を聴けて疑問にも答えていただき…本当に有難く…

さらに、歯科を専門的に診てもらえる動物病院を教えていただきました(;_;)



別窓 | デンタルケア | コメント:2
∧top | under∨
No  581

その歯、歯周病につき…③

教えていただいたO病院はすごく混むということで、車で朝早くに行ってきました。

診察室がガラス張りなので待合から見えるのですが、一頭一頭の診察にしっかり時間をとられているようでした。

一応朝ごはんは抜きにして、先日の歯のカルテを持って行きました。受付の方も「シャンプープラスさんからのご紹介ですね(^^)」と。。診察のとき、こちらの病院が予防歯科にも力を入れられてるのがわかりました。

何人かいらっしゃる獣医さんのうち、M先生が診てくださいました。モモちゃんのお口をみて開口一番、

「…これは、だいぶ悪いですね」

パッと見て、わかるぐらいなんですね orz 

診察をしながら、わかりやすい説明を充分にしてくださいました。やはりほぼ全部の歯を抜くことになりそうです(無事な歯は残すようにしてくださるとのことでした)。



歯を抜くことがどうして重度の歯周病の治療になるかというと、歯周病菌の95%は歯についているんだそうです。で、歯周病菌が骨を溶かしたり、いろんな病気の原因になる。

歯がぜんぶ無くなったからといって、犬はもともとほぼ丸飲みなので ごはんを食べるのに そう変わらないと…
また、若くして歯が無いようになっても、寿命に影響するとかそういうこともないと…

本来は抜いたほうが良い歯をどうしても残したいばあいは手術で残せることもあるけれど、約半年に1回の全身麻酔での歯の経過観察と、飼い主の入念な朝晩のケアが必要なんだそうです。

モモちゃん血液検査で白血球がちょっと低め(Mシュナウザーはこういう子多いですとのこと)でしたが、ほか問題なし。
体温が39.4度あって心配しましたが、炎症反応も無いとのこと…緊張で高体温になることもあると、初めて知りました。
抜歯の日を予約しました。



別窓 | デンタルケア
∧top | under∨
| シュナ暮らし | NEXT