シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  97

パピー教室 5回目 ①

パピー教室は今日が最後でした。テーマは、「お散歩」。

リードがなかったらどこに行ってしまうかわからないこいぬ君、引っ張りや他のわんこへの興奮吠えがなかなかおさまらないのが悩みでした。
待ってました!のテーマです。

前回の授業で、ヘッドカラー(ジェントルリーダー、ハルティヘッドカラー)を紹介されました。
ヘッドカラーの仕組みは、犬が興奮してリードをひっぱろうとするとマズルまわりの部分が締まるようになっています。
犬がひっぱらなければ締めつけがないため、水を飲んだりフードを食べたりできます。

ヘッドカラーは扱いに注意が必要なので、ハルティカラーを購入して、まずは使い方を聞くことにしました。


教室に入る前の話なのですが、今回は、こいぬ君の興奮を外で落とすことを試みました。

いつも、車からおりてすぐに教室に入っていたのですが、こいぬ君もどこに来たのかがわかってきてスイッチが入りやすい状態になっていたからです。


fc2_2013-12-15_20-51-20-481.jpg


車からおりて、すぐには建物に入らずに、そのへんをブラブラ~。


fc2_2013-12-15_20-49-41-553.jpg


ゆっくり歩いて排泄を済ませ リードがゆるんできたところで、教室へ・・・


ドアの前でオスワリ、教室の柵の前でもオスワリ、うん、ちゃんと反応できる。

他のわんちゃんを見つけても、少しのあいだ吠えずにいられました。
(おお?!)と内心驚き、褒めようとしたら「キャン!キャンキャン!」

・・・吠えるかも、と身構えてたせいもあるかもしれません。
でも、ちょっとでも興奮を下げられたようです!


教室が始まる前に、先生に見てもらってヘッドカラーを装着しました。
ちなみにヘッドカラーにはいろんな色があって、こいぬ君には黒にしてみました。



レッスン中、ヘッドカラーをつけていてどうだったかというと、(→②)


スポンサーサイト
別窓 | しつけ | トラックバック:0
∧top | under∨
No  99

パピー教室 5回目 ②

レッスンは、順番に犬を歩かせて、先生が見てくれ指導やコメントをくれます。

こいぬ君、他のわんちゃんが近くを通ったときの反応は・・・

じっとしていることが増えました。
立ち上がったり吠えても、落ち着く姿勢(オスワリ、フセ)をとるまで、少し早くなりました。

フリータイムでは、ヘッドカラーとリードをはずしました。

その姿に、なんだかとてもほっとしたのでした。。

こいぬ君は、体格差がますますひらいてきたレトリーバー君にコロコロと転がされていました(でもまったくへこたれず、遊ぼう!とまたむかっていく)。


家に帰ってから、ダブルリードというのをやってみました。
ふつうの首輪&リードをしておいて、犬に出会ったときにヘッドカラー側のリードに持ち替えます。

でもこれは、動きの激しいこいぬ君にはリードがからまって危険でした。

と言って、ヘッドカラーでの散歩は・・・どうも・・・気がすすまないというか、、

そもそも、どうしてヘッドカラーにしてみようかと思ったのだったか?
ゼロゼロ言うまで吠えてリードをひっぱるから。あきらかにのどを傷つけてるから。
じゃあ・・・胴輪(ハーネス)は?
と思い、家に来たての頃につけていた胴輪に戻したのでした。

首輪は、拾い食い予防がしやすいので取り入れていたのですが。。
拾い食いは最近ましになってきたので、胴輪に戻しても大丈夫だろうと思いました。



fc2_2013-12-21_20-40-01-367.jpg

別窓 | しつけ | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。