シュナ暮らし

No  82

あけましておめでとうございます

謹賀新年

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  84

トリミング2回目

こいぬ君がうちにやってきてから2回目のトリミングに行ってきました。
店長さんも、ミニチュアシュナウザーを飼っておられます。

before
P1000667_20140111220720995.jpg

つめきりは家でやっているのですが、狼爪はどこまで切って良いかわからず、それだけお店にお願いしました。
お店に着いたときには、先客にGレトリバーちゃんがいて、台のうえでおとなしくしていました。
こいぬ君はオスワリして・・・震えていました;
後ろ髪をひかれながらこいぬ君をお願いして、家に帰ってハウス内の掃除や毛布の洗濯をしました。
ちょっと早めに迎えに行ったのですが、すでにカットは終わってお店のなかを歩き回っていました。

after
P1000672.jpg
シュナウザーは・・・本当にカットで変わりますね。

まゆげやひげのカット、次からはちょこちょこ私もやってみようかな・・・節約にもなるし、と思っています




別窓 | トリミング | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  94

幸せな時間


別窓 | 今日のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  96

こたつとこいぬ君

この冬、久しぶりにこたつをだしました。「こたつ」+「犬」の組み合わせ・・・なんとも、和みます。夜には人間はこたつを囲み、こいぬ君はそのそばか膝の上でうとうとするのがすっかり習慣になりました 


fc2_2014-01-08_22-53-31-853.jpgedit_2014-01-08_20-01-35-682.jpg fc2_2014-01-08_22-53-07-372.jpgfc2_2014-01-08_20-00-47-691.jpg


こたつの中に潜りたがるかと思いましたが、こいぬ君はわりと暑がりだからでしょうか、中には入ろうとしません。こたつ布団を掘って寝床をつくろうとします。





飼い主もうとうとしていて、ふと横を見たらこんな恰好に。子犬だからか身体がやわらかくて、首痛くならないのかなと思うような恰好をしていることも


fc2_2014-01-08_23-01-10-823.jpg




別窓 | 5か月 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  98

苦手な留守番

お正月は留守番の機会が少なかったので、平常に戻ると寂しがり度が増しています。
留守番を察すると、キャン吠えがちょっと激しい・・・。


ちょっとおトイレのお話です。。

長めの留守番のときは、こいぬ君をケージに入れます。
オモチャにフードを入れて、食べているあいだに家を出ています。

使う食べ物は、前はおやつやペーストなどだったのですが、美味しい珍しいものはかえって興奮をあおってしまうようなので、ふだん食べているフードにしました。
興奮をあおっている というのは、留守前に散歩でウンチを済ませてるのにかかわらず、けっこう早い時間にウンチをサークル内でしているようなので、もしかして?と思いました。
誰もいない不安+美味しい食べ物への興奮、でわちゃわちゃになって、ウンチをしてしまうのでは・・・?と。

それで、つめる食べ物をふだんのフードに変えたら、留守中のウンチは最近しなくなりました。

だいたいは、朝起きたとき、散歩のとき、とたまに夜(散歩できないとき)・・・で規則正しく1日に2~3回ウンチをするのが、彼のリズムになっているようです。





fc2_2013-12-05_22-37-51-593.jpg
ちょっと前の写真です。いまはアゴまでケージの上にでます。
別窓 | 食糞 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  103

6か月、そろそろ

こいぬ君、6か月となり 身体つきはほぼできあがってきました。現在5.7kg、体重の増え方が緩やかになりつつあります。
家の中では、落ち着きがでてきました。
トイレの心配がほぼしなくてよくなり(食フンはまだ怪しいですが)、目に余るほどのいたずらもいまのところはありません(嵐の前の静けさ・・・?)。
室内では、ガリガリくんと呼んでいる木か樹脂製のおもちゃを噛むか、我々のそばにいることが多いです。

2014.1


これが、外では豹変します。
「俺は行くぜ!」といった雰囲気の引っ張り・・・いちおう、名前を呼ぶと反応はあるんですが、「なんかくれるの?」と言いたげなチラ見・・・。

他犬への吠えは変わらずですが、ちょっと吠え止むのは早くなりました。

6か月になって、ドッグランへも行けるようになりました。
ラン外で興奮を落として、中でもリードにつないで~・・・とかアレコレ考えてやってみたのですが、こいぬ君のばあい、ラン外で網ごしに犬どうしを近づけるのは×なことを知りました。
網ごしだと安全だからと近づけさせみたら、吠えあったのに・・・ランの中では、黙ってあいさつをし、喧嘩にはなりませんでした。
臭いをかぎあう、というのは思っていたより大事な犬どうしの挨拶なんだなぁ・・・とわかりました。

P1000691.jpg


ランでは、子犬を相手にしたくない大人のわんこは挨拶さえ終わればひたすら目を合わせませんでした。なるほど・・・。

こいぬ君は追いかけっこが好きみたいです。
少し大きい体格の黒豆柴くんと意気投合し、プロレスのようなことも。
コロコロ転んでは背中に枯れ芝生がわっさわさ。
走り回ってるときに小山から転げ落ちたり、他のわんちゃんも一緒にもつれあいながら岩に「ドーン」と音がするほど横腹をぶつけたり・・・ヒヤヒヤさせてくれましたが、痛がる様子もありませんでした
のんびり遊んでいるわんこへも絡もうとするので、無茶しないかとそれも心配しました。

P1000693.jpg


そろそろマーキングもしだしたこいぬ君、動物病院へ行って、去勢手術の予約をしてきました・・・。
7か月頃に、手術の予定です。立ち合いができるそうなので、見させてもらおうかと考え中です。
右上の犬歯の乳歯が残っていて二枚歯状態になっているので、このときに残っていれば、抜歯してもらうことになります。


別窓 | 6か月 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  105

出初式


別窓 | 今日のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  108

ドッグランの影響?

fc2_2014-01-15_22-58-52-398.jpg
人間みたいな寝方をするこいぬ君。


ドッグランに行って、散歩で会うわんちゃんへの興奮吠えはどうなったかといいますと、・・・やはり吠えます。 そして、よほど楽しかったのか、犬の姿を探すようになりました。しょっちゅう立ち止まっては遠ーくを見つめ、「いないかなぁ」といった感じです。姿が見えないと、歩き出します。

P1000695.jpg



家でのこいぬ君との遊びは、ボール投げやサッカーの真似事、ひっぱりっこなどなのですが、すぐに飽きます。もっと小さい頃は、ひっぱりっこでテンションupすることもあったのですが。。 ボールなどの物への執着もそれほど強くないようです。体力があるので、一緒に楽しむとしたらアジリティのような遊びや登山などが良いのか・・・。人間も体力つけないとです。


fc2_2014-01-15_20-56-58-916.jpg
クッションマット、日干し中です 





別窓 | しつけ | トラックバック:0
∧top | under∨
No  115

散歩でのひっぱり

fc2_2014-01-18_18-33-43-639.jpg
いつものお散歩・・・ひっぱっております。
こいぬ君は常に前へ前へ。後ろをふり返ることなく、リードをひっぱりながら歩きます。

家族がその様子を見て、
「(こいぬ君にとって)我々は”リードの端っこについてる重り”ぐらいにしか思われてないんだろうなぁ。」
「部活でタイヤひっぱりながら走ったりする、ああいう筋トレやってるみたいなものじゃない?そりゃ足も強くなるよ。」と・・・。
否定できないのがつらい


こいぬ君もだいぶん散歩に慣れてきたし、次のステップへ・・・

ちょっと、ひっぱりグセの改善を。

ひっぱったら、立ち止まる。

と、いうことをやってみました。

最初は、なかなか進めませんでした。

けれど、「リードのひかれる方向へついて歩く」「ヒトが立ち止まったら、止まる」というのが、ココで役立ちました。
飼い主が立ちどまったら、こいぬ君もとまります(わんこに興奮してないとき)。
リードがゆるんだら、また歩きだします。。


fc2_2014-01-18_19-01-59-138.jpg


2回目のお散歩。

意外なことに、わんこやハトを見つけたとき以外は、リードがゆるんだ状態で歩き続けられました。
こいぬ君が、たまに横をついて歩いたり、見あげてくるときもあって、ホメたおしました。

こいぬ君、飼い主が立ちどまると オテするみたいに前足をあげることがあります。
こういうばあいは、興奮をしずめようとしているのだとか・・・。
ときどきでも安全な場所で、好きに動ける時間を作ってあげたいと思います。




メモ:さいごの乳歯(犬歯)が抜けた!




別窓 | しつけ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  122

木のおもちゃ

この週末はかなり寒さが厳しくなるということで、室内ドッグランに行ってきました。

そちらでは、ドッグトレーナーさんがラン内の犬の様子をみてくれていました。

最初はやはり、興奮して吠えてしまいました。

他のわんこと距離をとって、でも吠え止むのに時間かかりそうだなと思っていたら、トレーナーさんが来てくれました。

こいぬ君には胴輪が抜けたときのために、迷子札つき首輪もつけています。
首輪にリードをつなぎかえて、・・・。
「この子はタフですね」と、パピー教室の先生と同じことを言われました;

この日はボーダーコリー先輩がお相手してくれたのですが、一度怒らせてしまい、そのガウり方のすばやかったこと!
飼い主にはなかなか真似できない・・・。
怒らせた、というのは、建物に入ってきた他のわんこに注目しているときに、こいぬ君がちょっかいを出して先輩の視界をさえぎってしまったんです



帰りにお店で新しいおもちゃを買いました。
4こめの木のおもちゃ、マンゴーボーン。
これは初代のフェッチ!や二代目・三代目の木のおもちゃに比べると、堅めです。
大人の歯をもってしてもなかなか削れず、長持ちしそうです。

木屑がたくさん出ますが、フェッチ!は木がやわらかめで子犬の歯には良かったような気がします。

fc2_2014-01-22_22-04-40-172.jpg
鉛筆けずりで削ったみたい・・・。

新しいおもちゃでひっぱりっこ、気に入ってくれました。

fc2_2014-01-22_21-48-51-651.jpg



別窓 | 6か月 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし | NEXT