シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  250

しつけレッスン その後①

しつけレッスンで習った内容は、昔からある訓練方法なのでしょうが・・・
そのまま続けることはできませんでした。
(熟練したプロが行うなら 安全で効果的なのかもしれませんが、
ちょっと心配なことがありました(×_×;))

無理なことを伝えると、3週間後の次回のレッスンで
ほかの方法を考えてみましょう、と。。





レッスンで習った
「脚側歩行(リーダーウォーク)」修業は 散歩に取りいれてみました。
横をついて歩くことに集中してれば、他のコトに気をとられにくくなる、と。



レッスンから1週間がたった頃、動物病院で
ロッチの興奮吠えについて トレーナーの先生と お話できる機会がありました。

そこで。。
トリミングの終わった大型ワンコさん(スタンダードプードル)と対面してみることになりました。

 「ギャウ!ギャウギャウ!!!」 

はげしい豹変ぶり・・・
向こうのワンコさんも、吠えて前のめりになってました。

ロッチのリードは、先生に握られていました。

・・・!

それほど時間がかからず、 吠えがストップしました。
先生の、みごとなアメとムチで!( ̄□ ̄;)


P1010597.jpg

(写真がないので、イメージで、、
↑しっぽピーン はまだ 興奮してるそうです)


ロッチはオスワリして吠え止み、 褒められ ご機嫌になってました。
「ロッチちゃんは、褒められるのが好きですね(^^)」と言っていただきましたが、
先生の褒め方には、魔法のような・・・嬉しくさせる何かがありました。
飼い主に褒められたときより、ダンゼン喜んでました(ーー;)


fc2_2014-06-20_23-29-40-072.jpg

(イメージ)


「オスワリしたままでいる」ことは、
外ではほとんどやってませんでした。
「マテ」をかけないと、すぐ立ち上がろうとします。

けど、ワンコに会って興奮MAXのときに出来るってことは
ふだんからできるということ。
練習が必要だなぁ、と思いました、、

オスワリは「気持ちを落ち着かせる姿勢」とはいえ、
3秒以上ワンコを見つめさせないようにということでした。




(つづく)
スポンサーサイト
別窓 | しつけ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  267

前足で開けます

[広告] VPS


[広告] VPS





すき間があれば左前足を使ってオープン。。 油断ならん~






前足で開けます…の続きを読む
別窓 | 今日のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。