シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  328

そして今朝

朝から廊下ダッシュ数往復して、自主練?というぐらい毎日の光景です。

さらに、リダの靴にまたちょっかい出してます。重いのに運んできたのね…。


P1020721_201410072008003df.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 今日のひとコマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  324

最近の吠えぐあい

最近のロッチ(1歳3か月)の吠えについて…


散歩では、まだ他のわんちゃんを避けています。
幅がある道でも すれ違いがむずかしく、高い声で吠えて そちらにガーッと突進しようとするからです…
声も大きくて、よく通ります。


P1020657.jpg


唯一 吠えないのが、遠ざかっていくわんちゃんを見つけたとき。
目さえあわなければ、吠えださないです。
追いかけていこうとして、「アウオ~…ン」と小さく声をもらします。

吠えなかったね!!ということで褒めたおしますが、トリーツをうばうように食べ、後ろ姿を見つめています。

こやって褒められるのは「散歩でわんこを見つけても、落ち着いてられる」ように そのうちなるために、とっても貴重な機会(T-T)  後ろに不穏な犬がいるのに、クールに去ってくわんさん、ありがとう…。


P1020664.jpg


ダメなことを教えるより、ホメて望ましい行動を教えるほうが、確実なんじゃなかろうか?と最近 感じてます。

吠えてるときは、「ダメ」と言ってもスルーされます。
と言って、「ダメ」を痛みをともなうような罰によって教える方法では、下手すると「散歩で犬と会う」状況自体に、本犬が悪いイメージをもってしまう可能性があります。

関連づけの悪いパターンですね、
「犬に会う=嫌なことが起きる」という…。

ロッチはそうなんじゃないかと思います。
一時期、ヘッドカラーとか使ってましたから…。


P1020662.jpg


ランでは、入場時の吠えは軽減しました(ダッコ状態でバタバタ暴れますが…)。
着いてすぐはテンションが高いので、周りをちょっと歩きます。
入場してノーリードになると、落ち着くのが早いです。


P1020675.jpg
下界を見下ろす…(危険のないようガッツリ持たれてます)


クリッカーを、ついに買いました。
あわせて、ロッチにボロボロにされたトリーツポーチも。

クリッカーが、落ち着くことを教える大きな手助けになってくれそうです。

「吠えるかも」って悪い結果じゃなく、 良い結果を自然とイメージできるのは大きいです。

また、経過を書きます。


P1020671.jpg
吊り橋「星のブランコ」。わんこも歩ける安全な造りです


今度、散歩の様子を 新しいトレーナーさんに見ていただくことになりました。


P1020668.jpg


出張トレーニングですが、そんなにお高くなく…。
ふだんの散歩ぶりを見てもらうのは初めてです。
初めて会う人の前では 警戒もあってイイコになりがちなのですが、できるだけいつもの散歩ぶりを みてもらいたいと思います。








別窓 | しつけ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。