シュナ暮らし

No  345

ワクチン抗体価検査

1歳の混合ワクチンの接種時期を迎えました。

トトちゃんの記事がきっかけで 受けてみようと思ったワクチンの抗体価検査、
結果がわかりました。


今回 動物病院で教えてもらい 受けることにしたのは、3種類の抗体価検査。
代表的な恐ろしい病気、ジステンパー・パルボ・アデノウイルス1型(伝染性肝炎)に対して免疫がついてるかどうかがわかります。
かかりつけの動物病院は たぶん安いほうかと思うんですが、
検査料+その他で5000円ほどでした。
結果は 採血後2週間ちょっとでわかりました。


P1020907.jpg


ロッチですが、

生後50日・生後90日で 2種(ジステンパー+パルボ)
生後4か月頃で 6種(ジステンパー+パルボ+アデノウイルス+etc. …)


のワクチンをうっています。


さいごの混合ワクチンから1年たって、効きめが どれぐらい残っているか…?

ジステンパー、パルボウイルス・・・じゅうぶんな抗体ができている(今年は接種不要
アデノウイルス1型・・・感染を防げる基準値ぎりぎり(いまから1年以内に接種が必要)


でした。

アデノウイルス1型は、ちょっと免疫が弱いのです。
1回しか受けてないからか、1年ぐらいしか効果がつづかないワクチンだからか…??

もう1年あけるのは危ういかと思い、
今回は アデノを含む 3種(ジステンパー+アデノ1型+2型)を受けようと考えていました。


P1020814.jpg


…が、かかりつけの動物病院では 「3種はあるけど ちがう内容」、
もうひとつの病院では「5種か8種しかない」とのこと。。

レプトスピラについても、
受けるなら 単独ワクチン(ノビバックLEPTO)ができれば良いんですが
扱ってる病院は 少ないかもしれません




スポンサーサイト
別窓 | 動物病院 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |