シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  399

賢いね

ロッチは、分離ストレス高めだと思っていました。
飼い主のあとをついてまわるし、姿が見えなくなると鼻鳴きする。
寝るときは、膝の上か すぐそばで。
ケージ=留守番、と思っているので ケージの中へはほぼ トイレのときしか入りたがらない。
留守番中は ケージ内のベッドを何度も噛んで振り回していたようで、帆布製など丈夫なものも含めて 3個もダメにしました。

「お留守番のときに 室内ほぼフリーにする」、という試みを…無謀かと思われたソレを、つい近頃、段階的に始めたのです。
そしたら。


ある夜、まぶしくなくて 静かな場所(リビング隣の和室)に 行って、寝た!!

飼い主達の気配が感じられる位置とはいえ…
甘えっ子傾向(と思っていた)のロッチが、離れて自分で良い場所を選んで寝るのはめずらしいこと。

しかもですね、乗ってるのは しまうつもりで日干ししたフカフカのコタツ布団。そりゃ良い寝床を見つけたよね、たいしたもんだと思う。

留守番室内フリーの試みについては、まだ始めたところですが…
経過を、書いておこうと思います。





スポンサーサイト
別窓 | ケージフリー化 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。