シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  536

お迎え当日

ケージは、↓を掃除して使うことに。


(すこし前の写真、現在はトイレが逆)

トイレの定位置と反対側に、ベッドスペースを作ってみた。
問題は…モモちゃんが来てから、ロッチのトイレをどうするか?だった(けれど、これは解決)。


モモ姉ちゃんが来た!!

ロッチはケージ越しの対面だと、きっと吠える…ので、
モモちゃんのいる部屋には入れない。
その日の晩ご飯はちょっぴり少なめにしたけれど、モモちゃん、完食。



ケージから出たそうなそぶりを見せたので、扉を開けてみると…
そろそろと出てきた。外でロッチが騒ぐので、我々は早々に退室。

廊下のドアも閉めた。
二重の扉で囚われの姫は魔王からモモちゃんはロッチから守られている…。

夜中、モモちゃんは静かだった。
意外にも、ロッチがいつものように熟睡してくれて、良かった。
飼い主のほうが何度か目が覚めてしまった。

スポンサーサイト
別窓 | モモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  533

次の日

朝起きてもオシッコしてないのを見かねて、
家族がモモちゃんを外に連れ出した。
が、外ではブルブル震えてほとんど歩けなかったようだ。
オシッコもしなかったらしい。

代わりに(?)、ロッチがケージのトイレでオシッコした。

朝ごはん後にモモちゃん、ケージの部屋の敷物の上でジャーッとオシッコした。
おお!

ロッチの散歩中に、モモちゃんの居室のドアを開放。
リビングまで出てきて、探検したようだ。

そのあと すこし顔合わせ、
ロッチは吠えこそしないが、ヨダレが滝のよう。
床を拭いても拭いてもキリがない。

モモちゃんはさすが、コーフン犬(ロッチ)などスルーだ。マイペース。

ちょっとずつ対面させてるうち、2ワンの距離はしだいに自然になってきた。


おい、ロッチくん?

ロッチのヨダレだらだらもおちついてきた。

モモちゃんは、はじめ手から食べ物を食べなかった。
けれど、ロッチにごほうびのフードを1粒あげたとき、モモちゃんも近寄ってきたので1粒。手から食べた!



夕ご飯のときには、キッチンの柵の前で並んで待っていた。

モモちゃんの食べるスピードは、半端ない。
フードを取られまいとする気迫を感じる。

そして…夕ご飯を食べておヒゲを拭くと、そそくさとケージに戻るモモちゃん。
トイレかと思ったら、フセてまったりしている…
え?!もう寝るの(19時)?



規則正しいモモちゃん…(ケージの扉は開いてますが、出てきません)。
じゃあロッチが邪魔しないようにドアを閉めます。おやすみ~

別窓 | モモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。