シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  115

散歩でのひっぱり

fc2_2014-01-18_18-33-43-639.jpg
いつものお散歩・・・ひっぱっております。
こいぬ君は常に前へ前へ。後ろをふり返ることなく、リードをひっぱりながら歩きます。

家族がその様子を見て、
「(こいぬ君にとって)我々は”リードの端っこについてる重り”ぐらいにしか思われてないんだろうなぁ。」
「部活でタイヤひっぱりながら走ったりする、ああいう筋トレやってるみたいなものじゃない?そりゃ足も強くなるよ。」と・・・。
否定できないのがつらい


こいぬ君もだいぶん散歩に慣れてきたし、次のステップへ・・・

ちょっと、ひっぱりグセの改善を。

ひっぱったら、立ち止まる。

と、いうことをやってみました。

最初は、なかなか進めませんでした。

けれど、「リードのひかれる方向へついて歩く」「ヒトが立ち止まったら、止まる」というのが、ココで役立ちました。
飼い主が立ちどまったら、こいぬ君もとまります(わんこに興奮してないとき)。
リードがゆるんだら、また歩きだします。。


fc2_2014-01-18_19-01-59-138.jpg


2回目のお散歩。

意外なことに、わんこやハトを見つけたとき以外は、リードがゆるんだ状態で歩き続けられました。
こいぬ君が、たまに横をついて歩いたり、見あげてくるときもあって、ホメたおしました。

こいぬ君、飼い主が立ちどまると オテするみたいに前足をあげることがあります。
こういうばあいは、興奮をしずめようとしているのだとか・・・。
ときどきでも安全な場所で、好きに動ける時間を作ってあげたいと思います。




メモ:さいごの乳歯(犬歯)が抜けた!



スポンサーサイト

別窓 | しつけ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<木のおもちゃ | シュナ暮らし | ドッグランの影響?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。