シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  461

保冷剤を食べる

また、動物病院に行ってきました・・・


散歩のときに巻いてた保冷剤入りバンダナ。
帰ってきてからも暑そうなら、しばらくそのままにしてました。
ロッチが留守番のときは、必ず外して。



家でロッチのバリカンをかけるときに、
手がはなせなかったので 「ちょっと見といて~」ととうちゃんに 保冷剤バンダナをポイっとしたのが いけなかった。

片づけてたら、ロッチがバンダナをカミカミしてる・・・「ん?!」
そこで気づき、確かめると 保冷剤に穴が

害なのかどうか。
「食べられません」とあるので、無害ではないのだろう。

アイスノンで検索してみたら、エチレングリコールという毒性の高い不凍液の情報が出てきて・・・
少量でも、命に関わるほど危険らしい。

動物病院に保冷剤を少し食べてしまったようだと電話、いまなら吐かせられると思うので、来てくださいとのこと。

病院にむかう車中で、保冷剤に印刷されている商品名から検索して、成分がわかりました。
高分子吸収ポリマー 安定剤 防腐剤

問題の保冷剤をお渡しして、成分のことも獣医さんにお話しました。

「少量だし、これなら吐かせなくても大丈夫だろう」という結果。。。うう、よかった・・・


あとで調べたら、エチレングリコールというのは 凍っても柔らかさを保つが、この毒性のため 使われなくなってきてはいるらしい。

ロッチの首に巻いてたような、食品用の保冷剤はカチンコチンに凍る。
食品用保冷剤に、エチレングリコールのような危ないものは使わない、か・・・

高分子吸収ポリマーや添加物も食べていいものではないので、これからは 保冷剤バンダナは散歩のときのみ使用することにしよう、となりました。




スポンサーサイト

別窓 | 動物病院 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。