シュナ暮らし

No  533

次の日

朝起きてもオシッコしてないのを見かねて、
家族がモモちゃんを外に連れ出した。
が、外ではブルブル震えてほとんど歩けなかったようだ。
オシッコもしなかったらしい。

代わりに(?)、ロッチがケージのトイレでオシッコした。

朝ごはん後にモモちゃん、ケージの部屋の敷物の上でジャーッとオシッコした。
おお!

ロッチの散歩中に、モモちゃんの居室のドアを開放。
リビングまで出てきて、探検したようだ。

そのあと すこし顔合わせ、
ロッチは吠えこそしないが、ヨダレが滝のよう。
床を拭いても拭いてもキリがない。

モモちゃんはさすが、コーフン犬(ロッチ)などスルーだ。マイペース。

ちょっとずつ対面させてるうち、2ワンの距離はしだいに自然になってきた。


おい、ロッチくん?

ロッチのヨダレだらだらもおちついてきた。

モモちゃんは、はじめ手から食べ物を食べなかった。
けれど、ロッチにごほうびのフードを1粒あげたとき、モモちゃんも近寄ってきたので1粒。手から食べた!



夕ご飯のときには、キッチンの柵の前で並んで待っていた。

モモちゃんの食べるスピードは、半端ない。
フードを取られまいとする気迫を感じる。

そして…夕ご飯を食べておヒゲを拭くと、そそくさとケージに戻るモモちゃん。
トイレかと思ったら、フセてまったりしている…
え?!もう寝るの(19時)?



規則正しいモモちゃん…(ケージの扉は開いてますが、出てきません)。
じゃあロッチが邪魔しないようにドアを閉めます。おやすみ~
スポンサーサイト

別窓 | モモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<先住犬のやきもち | シュナ暮らし | お迎え当日>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |