シュナ暮らし

No  540

先住犬のやきもち

モモちゃんは、外でだんだん歩けるようになってきた。
車と自転車は見慣れなくて怖いみたいだけれど、
静かな場所ならOK。

ゆっくりテクテク、ときおり飼い主の顏を見上げるモモちゃん。




ベランダにつづく窓の前が、モモの定位置になりました。

ここはロッチの寝場所のひとつでもあったのだけど、
ロッチは「どけよ」的なことは言いません。
逆にモモは、ロッチのベッドには乗ろうとしません。

無用のケンカを避けてるんだろうか・・・


ロッチのにおいのついてないキルトマットを敷いたら、使ってくれるようになった。


よく寝る2ワン。

ロッチはいま3歳、子犬っぽさを残しており、遊びたそうではある。。
が、モモちゃんは1日のほとんどを、横になって過ごしている。


モモは、すっかり馴染んだように見える(※トイレなどの課題はある)
はじめのうちはお尻にぴったりくっついてたシッポも、上がってきた。

問題は、先住犬であるロッチのほうだ。

モモを散歩に連れ出そうとすると、怒る
飛び跳ねて、モモの足を噛むそぶりをし、吠える。
外に出ても、キャンキャンと大声で叫びつづけていることがある。

ロッチは、外で犬を見かけたときはそりゃうるさいが、
家のなかでは静かだった。それが・・・、

ちょっと、怒りんぼにもなった。
モモちゃんが甘えようとすると、体を割り入れてきたり
耳を噛むそぶりをする(でもモモちゃんは負けてない!)。



ある日、ロッチがうるさく吠えたあと、
モモちゃんは怒らないねぇ、と
モモのカオをよく見たら
だまって鼻にシワを寄せていた・・・
ロッチくん、モモ姉ちゃんを本気で怒らせてはいけないよ

スポンサーサイト

別窓 | モモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<縮まった2ワンの距離 | シュナ暮らし | 次の日 >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |