シュナ暮らし

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  61

パピー教室 4回目

本日のテーマはタッチングとケア

まずは、触っても嫌がる箇所がないように慣らしていきます。



膝のうえで

こいぬ君は、いつも仰向けでタッチングをしていました。
この日は、オスワリの状態でブラッシングという、難易度の高いケアの練習をしました。

ちなみにふだんのブラッシングは、コングにペーストを塗って 舐めている間にやるという・・・
本に書いてあったやり方でやっていました。
ブラシを噛もうとするので(・・;



オスワリで、まずは足を優しく触って 褒めることから始めます。

前足は後足より敏感で、触られるのを嫌がることが多いそうです。


触ることに慣れてきたら、いざブラシを持ち・・・


fc2_2013-12-28_23-22-22-655.jpg


最初はブラシの背側を前足にそっとあてることから始め、ちょっとずつ「できる」状態で終わらせていくそうです。


そのあと、歯磨きについてのお話。。




さっそく家でもブラッシングのおさらいをやりましたが、家のほうが暴れます(^_^;

こいぬ君は、ごはんや何かを食べている間のブラッシングは平気でした。

とはいえ早食いなので、ごはん後にもブラッシングをすることに・・・。
犬は食後に互いの毛を舐めあったりするそうで、それに近い感じになると良いのですが。。

ブラシを噛まないときに ちょっとずつ、褒めてごほうびをあげながらしてみています。

ブラッシングのとき前足をもつついでに、「オテ」と声をかけています(=゚ω゚)ノ
スポンサーサイト

別窓 | しつけ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<マテの練習 | シュナ暮らし | パピー教室 3回目>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。