シュナ暮らし

No  99

パピー教室 5回目 ②

レッスンは、順番に犬を歩かせて、先生が見てくれ指導やコメントをくれます。

こいぬ君、他のわんちゃんが近くを通ったときの反応は・・・

じっとしていることが増えました。
立ち上がったり吠えても、落ち着く姿勢(オスワリ、フセ)をとるまで、少し早くなりました。

フリータイムでは、ヘッドカラーとリードをはずしました。

その姿に、なんだかとてもほっとしたのでした。。

こいぬ君は、体格差がますますひらいてきたレトリーバー君にコロコロと転がされていました(でもまったくへこたれず、遊ぼう!とまたむかっていく)。


家に帰ってから、ダブルリードというのをやってみました。
ふつうの首輪&リードをしておいて、犬に出会ったときにヘッドカラー側のリードに持ち替えます。

でもこれは、動きの激しいこいぬ君にはリードがからまって危険でした。

と言って、ヘッドカラーでの散歩は・・・どうも・・・気がすすまないというか、、

そもそも、どうしてヘッドカラーにしてみようかと思ったのだったか?
ゼロゼロ言うまで吠えてリードをひっぱるから。あきらかにのどを傷つけてるから。
じゃあ・・・胴輪(ハーネス)は?
と思い、家に来たての頃につけていた胴輪に戻したのでした。

首輪は、拾い食い予防がしやすいので取り入れていたのですが。。
拾い食いは最近ましになってきたので、胴輪に戻しても大丈夫だろうと思いました。



fc2_2013-12-21_20-40-01-367.jpg
スポンサーサイト

別窓 | しつけ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| シュナ暮らし |