シュナ暮らし

No  376

シニア犬セミナー

シニア犬セミナーに行ってきました。

ロッチは若いですが、実家に9歳のワンコがいます。
瞳がすこし白くなってきています。

お話してくださったのは、
老犬介護のプロフェッショナルと
シニア犬カウンセラーの方です。
飼い主の側からすると、相談してアドバイスしてもらったり 不在時に家に様子をみにきてもらえたりって 心強い存在だと感じました。


いまから2ワンに 私たちができること
全体の観察をして 変化に気づけるようにする
 (自分からは訴えてこないので かなり注意がいる)
首・腰も含めた関節をいたわる
食べ物に気をつける



たとえば、関節をいたわることだと
ロッチは椅子に飛び乗るんですが
フローリングの床への飛び降りはさせないようにしたいと思いました。
着地時の衝撃は軽視できないそうで、積み重なると 心配だなと(´_`;)

山芋とかオクラとか納豆なんかの「ネバネバ」(コンドロイチンが多い)は関節に良いらしいですが、購入してみたシニア用フードのサンプルの成分を見てみたら グルコサミン・コンドロイチン ちゃんと入ってる…!
ロッチのフードと違って、○○菌とか □□発酵産物とかも多い。なるほど…。


今回お話をうかがって、いつか来るそのときを恐がるだけでなく
覚悟みたいなものが ちょっぴりできた気がします…。
泣きながらでも、愛犬に自分ができることが 少しわかったお蔭かと思います。。




ロッチはどんなじいちゃんになれるかな


参加のシニアワンさん達は、どの子も穏やかな可愛らしいお顔をしてました。


お土産に、消化を助けるという グリーントライプなる物をいただきました。



植物由来のものかと思ったら、原材料は 反芻動物の胃!
臭いがすごいらしいのですが…開封したら また書きます。





別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  439

ヤマモモ



いつもの散歩コースに、小さなヤマモモ?がたくさん落ちてるのを発見!(ロッチが)

拾い食いは できるだけ予防につとめていますが(とくに人間の食べ物は避けたい)、害のない木の実系は 食べすぎなければ まぁヨシとしています6(^_^;) こういうのって、きっと楽しいんですよね





子犬のときは何でもかんでも口に入れて確認してましたが…いまはまずにおいを嗅いで、ちょっとくわえてみて、吟味してるのがわかります。



・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 






敬愛するカイザー様が、いまはお空にいるという。

散歩中 おれの声がでっかいと、かあちゃんはいっとき気にしてた。このへん、家も人も多いから。
おれは仲間を呼んでるだけなんだけど、
通りすがりのおっちゃんに「うるさい!」って言われたり、
窓をぴしゃっと閉める音が頭上から聞こえて、かあちゃんは気にしてた。
よく謝ってたな。

でも、カイザー様のブログをよむと、しぜんと「ガウガウ上等!」って思えたんだって。
カイザー様がまるごと愛されまくってる姿を見て、
犬の幸せってのがどういうことなのか、教えてもらったんだな。
ありがとう、カイザー様。
ありがとう、カイザーファミリーの皆々様。









別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  468

甲子園!とお留守番

お盆もカレンダー通りの出勤のとうちゃん。
土曜は早起きして 甲子園に!!



早稲田実業✖️東海大甲府の注目の試合、屋根がある内野席は朝6時半すぎに売り切れ。


@外野席(1塁側)
東海大甲府の応援団が熱かった!!(右下の写真)


かの1年生 清宮選手のホームラン、ゆっくり白球がこっちに飛んできて、ポカンとしてたら、すうっと入りました。。


1試合みるのが限界でした。。
水分をとっても、ぜんぶ汗で流れていきました・・・。


お昼には帰宅・・・
留守番してくれたロッチに感謝です

[広告] VPS

(↑帰宅してしばらくたっているので、落ち着いています;)





雑誌『Wan』9月号!
ブログで拝見し、アンケート回答と写真を送りました。
お蔭様で載せていただいたんですが・・・「なんでこの写真~⁉️」(byとうちゃん)
シュナちゃん達はそれぞれ個性豊かで、可愛い~~


読んで衝撃だったマル秘エピソードは、「廊下に生卵30個」です!



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  497

良いお年を


2015年も、ありがとうございました。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。
別窓 | 未分類
∧top | under∨
No  571

実家のシュナ子さん11歳

我が家のシュナ歴史は、この子から始まりました。
実家のシュナさん11歳。


2015年2月

「家に迎えるなら、シュナが良い」(とーちゃん)となったのは、この子の存在があったから。。
ロッチとは、同じシュナでも全然タイプが違うけど…。
犬はにがてだもんね。


のんびり、ハッピーに長生きしてね。



ロッチは、胃炎も治って元気です!
そして毎日毎日

プロレスしています。
モモちゃん(人間でいうとアラフォー?)が鍛えられて、筋肉質になりました。。
身のこなしが、くノ一みたいになってきました。




別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | シュナ暮らし |