シュナ暮らし

No  394

クレアチニン値その後




再検査に行ってきまして、
クレアチニン0.8mg/dlでした!

前回の値(1.6mg/dl)は、検査2日前のドッグランの影響があったみたいです。


病院に行ったついでに…狂犬病ワクチンを打ってもらいました。
採血よりも、ワクチンのが痛そうだった…


そして診察がおわると、
弾丸の勢いで キャリーバッグに飛び込みました



P1030522.jpg




別窓 | 動物病院 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  456

ロッチ、お腹をこわす

めったなことではお腹をこわさないロッチが、台風からしばらく、ウンチが軟便になってペースも乱れてました。
いつもなら、散歩のときに1~2回/日なんですが・・・

原因を思い巡らし、人間用ビオフェルミン極少量とふやかしたフードで様子をみてたのですが 、どうも良くならず。。
粘膜まじりの便になったため、動物病院に行ってきました。
(本犬は、いたって元気です

診察室では、いつものことながら後ろ足を踏んばって キャリーバッグから出てきません。。
体重は7.4kg。
検便と診察で、軽い大腸炎とのことで、抗生剤5日分・整腸剤・下痢止めが出ました。
キャリーのフタを開けると、すぐさま中に入りました



強風に気をとられ 外を眺めるロッチ



別窓 | 動物病院 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  461

保冷剤を食べる

また、動物病院に行ってきました・・・


散歩のときに巻いてた保冷剤入りバンダナ。
帰ってきてからも暑そうなら、しばらくそのままにしてました。
ロッチが留守番のときは、必ず外して。



家でロッチのバリカンをかけるときに、
手がはなせなかったので 「ちょっと見といて~」ととうちゃんに 保冷剤バンダナをポイっとしたのが いけなかった。

片づけてたら、ロッチがバンダナをカミカミしてる・・・「ん?!」
そこで気づき、確かめると 保冷剤に穴が

害なのかどうか。
「食べられません」とあるので、無害ではないのだろう。

アイスノンで検索してみたら、エチレングリコールという毒性の高い不凍液の情報が出てきて・・・
少量でも、命に関わるほど危険らしい。

動物病院に保冷剤を少し食べてしまったようだと電話、いまなら吐かせられると思うので、来てくださいとのこと。

病院にむかう車中で、保冷剤に印刷されている商品名から検索して、成分がわかりました。
高分子吸収ポリマー 安定剤 防腐剤

問題の保冷剤をお渡しして、成分のことも獣医さんにお話しました。

「少量だし、これなら吐かせなくても大丈夫だろう」という結果。。。うう、よかった・・・


あとで調べたら、エチレングリコールというのは 凍っても柔らかさを保つが、この毒性のため 使われなくなってきてはいるらしい。

ロッチの首に巻いてたような、食品用の保冷剤はカチンコチンに凍る。
食品用保冷剤に、エチレングリコールのような危ないものは使わない、か・・・

高分子吸収ポリマーや添加物も食べていいものではないので、これからは 保冷剤バンダナは散歩のときのみ使用することにしよう、となりました。





別窓 | 動物病院 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  514

皮ふのトラブルとかくれんぼ①

このところの台風は、油断できないと感じます。
お変わりなく過ごされてると良いのですが・・・

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・ 

ちょっと前のロッチです。


トリミング直後で、疲れたのかな?と思ってました。


翌日になっても翌々日になっても様子がヘン。

風呂場にかくれ


靴箱の下にかくれ


キャリーバックやクレートのなかにかくれ


どれも、ふだんは見られません。
飼い主べったり君です。
ロッチがひっそりと姿をかくすときは、体調のわるいときです(以前にも似たようなことがありました)。
居場所が確認できたら、あとはそっとしておきました。

様子がおかしかった原因は、皮ふのトラブルでした。
別窓 | 動物病院 | コメント:1
∧top | under∨
No  515

皮ふのトラブルとかくれんぼ②

かくれんぼから話はさかのぼること、2日前・・・


カッチーン

「ロッチ~」と呼んでも、反応がわるい。
ほかのことに気をとられてる感じ。

まわりに虫が飛んでるかのようにキョロキョロしたり、
ブルブルっと足を震わせたり・・・

様子がおかしい。

最初はトリミングの疲れかなにかかと思ったのですが、
1日2日とたっても いまいち元気がなく、
夜中もあまり熟睡しなくなり、
家のなかで隠れるようにさえなってしまいました・・・。

その頃みつけた、首のカサブタ2か所。



最初はほとんどわからないぐらいだったのが、日ごとに大きなカサブタに。
大きいほうは直径1センチ強ありました。痒がって掻くことは無かったです。

てっきりケガしてたのかと思って、動物病院へ行きました。



別窓 | 動物病院 | コメント:0
∧top | under∨
BACK | シュナ暮らし | NEXT